宝くじ1億円当選!?

自問自答してみてください。

1億円当選した宝くじ売ります?


普通は売りません。

そのまま当選金の1億円を自分の手に入れます。

必ず儲かる情報とは、その類です。

 

例えば野球のルールブックは売れるでしょう。

ルールブックを読んだだけでは野球選手になれないからです。

 

ペラサイトも本来は実践からノウハウを掴み取るしかありません。

ギャンブルで、ほぼ確実に儲かるのはギャンブラーではなく胴元です。
アフィリエイトの胴元はASPです。

例えばペラサイト塾があれば儲かるのは塾生ではなく塾長です。
例えばアフィリエイトの塾長は高額塾の主催者です。

ペラサイトでアフィリエイトを行うにはペラサイト(アフィリエイト)を取り巻く環境をしっかりと認識しておく必要があります。

 

PDCAの-C-検証結果、ペラサイトSEO、検索結果の検証でもお話しした中規模サイトは数百ページ規模ですが成約するページは限られたページだけです。

極論ですが方法次第で「成約につながる限られたページだけ」を抽出すると成果の得られるペラサイトになります。SEOだけに頼ると内部リンク数とかありますが、求められるものを正しく提供していれば人は集まります。(この点は説明不足なので極論としています)

求められるものが何かは行動した後、結果が出た後でないとわかりません。

 

1億円当選した宝くじ売ります?
売り手の側に立って考えればわかります。

ペラサイト作成は不用意に人の役に立とうと思う必要はありませんが、相手の立場になって考えてみると視野が広がりヒントになるかもしれません。

補足:タイトルが1億円の宝くじ当選でしたが、現実的な比較例です。宝くじで10万円が当選するよりもペラサイトで10万円を稼ぐ方が労力と確率も含めて現実的です。(方法が正しければ)

 

今回は、1億円当選した宝くじを例えにした相手の立場になって考えてみるペラサイト作成のTweetでした。

コメントは受け付けていません。